介護フランチャイズや医院開業にはこれが必要|今だけ教えチャイズ

開業するとき知っておきたい基礎知識

独自性のあるコンビニ

ミニストップを経営してみたい

ミニストップは、他のコンビニにはない独自性を持っているということで人気のあるコンビニです。 そして、フランチャイズシステムを利用することにより、ミニストップを経営することも夢ではないのです。 ミニストップのフランチャイズシステムですが、4つのタイプがあります。 所有する土地や建物を活用してミニストップを経営したいという際にはSタイプやSLタイプが向いています。ロイヤリティは24時間営業の場合、売上総利益高の30パーセントと有利な条件が整っています。 SLタイプは、土地や建物を借りてのフランチャイズ契約になりますが、Sタイプと条件は同じです。 また、資金が少ない人にはCLタイプやMLタイプが最適です。 このタイプですと、土地や建物はミニストップに用意してもらえるのです。 ただし、フランチャイズ契約の条件はSタイプやSLタイプと若干異なり、ロイアルティも変わってきます。

フランチャイズで始めるコンビニ経営

コンビニ経営を始めたいと考えているのであれば、フランチャイズで商売を始めるのも選択肢の一つです。例えばミニストップのフランチャイズを行うことによって、個人で開業するよりも低予算でミニストップというコンビニの経営を始めることができます。 フランチャイズでミニストップの経営を始めることのメリットは、低予算で商売を始めることだけではありません。フランチャイズで経営を開始することによって、ミニストップの経営ノウハウを知ることができます。 また、ミニストップという名のあるコンビニの商品を扱うことができるという点も、フランチャイズを利用することのメリットといえます。このように、フランチャイズには様々なメリットがあるので、多くの人が利用しているシステムなのです。